この記事は2018年1月に更新しました

膝の関節痛の予防と対策

膝,関節痛,予防

よくテレビで見る関節痛サプリメントのCM、階段の途中で膝を押さえてイタタタタッ!と叫ぶ人は、たいてい中高年ですね。
加齢にともなう膝の関節痛です。

 

でも最近は膝の痛みに悩む若者も多いそうです。ダイエットで食事制限をしながら、ジョギングをするとか、長時間休憩もない立ち仕事をするなど、無理を強いて膝の靱帯を傷めるケースが急に増加してきたということです。

 

若いときは乗り越えられても、老化とともにそのツケが廻ってくる場合もあります。
長年、全体重を支えてきた膝、悲鳴を上げる前にいたわってあげましょう。まだまだ働いてもらわなければなりません。

 

膝の骨と骨をつなぐ関節部分は硬い骨同士が接触しないように、軟骨と関節液がクッションになっています。
しかし、年月を経て軟骨の表面がすり減り、関節液が減少してクッションの機能が失われます。

 

そして骨同士が直接こすれ合うようになり、痛みが生じます。これが関節痛です。
これを放置すると、赤く腫れ、関節が変形して固まることもあるそうです。膝に水がたまるようになると通院して水を取ってもらうようになります。
関節痛は単なる痛みから新たな問題に発展します。
ひどくなる前に、膝の関節痛の予防と対策、本気で取り組みましょう。

 

私が様々な膝の関節用サプリメントを使ってきた中で
実際に効果があったサプリメントはタマゴサミンだけでした。
名前のとおり、由来はタマゴです。

 

タマゴサミンに入っている成分は吸収し易く加工されたN-アセチルグルコサミン、コンドロイチン、U型コラーゲンなど関節の再生に必要な成分が多く含まれております。

 

膝,関節痛,予防

 

そして忘れてはいけない重要成分がiHA=アイハ。再生機能をつくる成分です。
ヒアルロン酸を生成する機能を再生し、その後も作り続ける環境を整えます。

 

ファーマフーズが長い年月タマゴの驚異的なパワーを研究し、ついに卵から抽出した画期的な成分です。

 

iHAによって関節のクッション剤になる成分は従来の何倍もの効能が引き出されることになり、それが成果につながっているというわけです。
あのエバーライフが『皇潤』に配合することになって有名になりました。

 

タマゴサミン、膝の関節痛の予防や対策に効果的なサプリメントです。
成分が凝縮されているので毎日たったの3粒で効果があります。
大きさや量も飲みやすく継続しやすいよう配慮されています。

 

膝,関節痛,予防

 

効果が出るまでどれくらい時間が掛かるの?

サプリメントというと、薬よりは効果も感じられにくく、「本当に効果があるのかな?」と疑問に思うことも少なくないと思います。
それだけに、「嘘なんじゃないの?」「高いお金払ったのに全然効かないじゃないか!」と思われることも少なくないですよね。

 

そして、すぐに効果が出ないと、余計疑わしいですよね。

 

でも、急激に効果が現れる特効薬的な感じだと、それはそれで逆に心配になりますよね。
ちょっと飲んだだけですぐ効果が出るほど強いものだと言うことですから。

 

毎日続けるのもなかなか大変なことですが、最低でも2ヶ月位は根気よく続けてみる事が大切です。
大体、2ヶ月過ぎた辺りか徐々に効果を感じられるようになると思います。

 

すぐに大きな効果を求めるのではなく、気長に、徐々に感じられる位のゆるやかな改善が理想だと思います。


タマゴサミン,成分,iHA,アイハ


▼初回購入限定!半額キャンペーン中▼

膝,痛み,タマゴサミン