この記事は2018年1月に更新しました

ヒザ関節の滑膜炎症の症状

滑膜は、ヒザ関節を包む膜の内側にあります。

滑膜から滑液が出て関節液を作り、骨同士のつながりの動きをスムーズにします。
しかし、この大切な滑膜に炎症が起こり、滑膜炎になるとどうでしょうか?ヒザ関節の滑膜炎症の症状は?そして予防法はあるのでしょうか?

 

ヒザ,関節,滑膜炎症,症状,予防法

 

ヒザ関節の滑膜炎の症状や原因、そして治療や予防方法を紹介しましょう。

 

滑膜炎症の症状と治療方法

関節は骨と骨が出会う場所です。そこには硬い骨同士が直接ぶつからないような仕組みがあります。
例えば、骨同士が向き合う面は軟骨でおおわれています。

 

軟骨細胞はヒアルロン酸でくるまれ、周囲は関節液に満たされています。
それらの仕組みで関節の動きを滑らかにし、弾力性を与えます。関節液は滑膜から出る滑液で作られています。

 

また、関節液は軟骨に栄養を供給する役割も果たしています。この滑膜に炎症が起きると、関節液が過剰に増えて関節水腫が起きます。

 

ヒザ,関節,滑膜炎症,症状,予防法

 

では、滑膜はどういう理由で炎症を起こすのでしょう?

 

理由1 きっかけになる疾患

変形性膝関節症は、運動不足やカルシウム、ミネラル、タンパク質などの不足が原因で発症します。関節リウマチや痛風などが原因で炎症が起きることもあります。

 

理由2 加齢によるクッションの劣化

若いときは軟骨や関節液の状態は健康に維持されていますが、加齢による劣化で軟骨の柔軟性が失われ、関節液も減ってクッションの役割を果たさなくなります。すると、膝関節の骨や軟骨がすり減ってきて、そのカスやカケラが剥がれ落ち、関節包を刺激して炎症を引き起こします。

 

理由3 同じ場所に集中する動き

 手首などに多いケースで、同じ箇所の運動の繰り返しです。同じパターンの運動を繰り返すとその場所の負担が蓄積し、腱鞘炎や滑膜炎につながります。

 

理由4 同じ姿勢で長時間立つ

動かし過ぎだけでなく、動かなくても負担がかかります。同じ場所に長時間立つなどです。人間はくたびれると無意識に少しずつ立ち姿勢を変えて負担を軽減していますが、それでも身体の許容量を越えて症状が出ることがあります。

 

理由5 ねんざ

足首のねんざなどで関節の組織に損傷や炎症が起こり、滑膜の炎症につながります。また滑膜自身が損傷をすることもあります。

 

滑膜炎になった場合の治療方法

病院では、マッサージやストレッチなどで筋肉の柔軟性などを取り戻し、関節のはたらきを良くすることで回復を促します。
関節周囲の筋肉を鍛える治療もあります。また、患部に超音波を当てる治療を行う場合もあります。

 

超音波治療では患部の循環を促し、組織の回復や疼痛を軽減します。
電気によって軽い刺激を加え、疼痛の緩和をする場合もあります。

 

ヒザ,関節,滑膜炎症,症状,予防法

 

症状が回復せず日常生活に支障がある場合は手術に踏み切ることもあります。
内視鏡を使った関節鏡視下手術や骨を切り取る骨切り術、人工関節への置換手術などがあります。

 

ヒザ関節の滑膜炎症の症状や治療法はわかりました。何か予防法はないでしょうか? 

 

繰り返し運動で同じ箇所に負担をかけない

手首やひざ、ひじなど同じ箇所を動かし続けると、集中した箇所の負担が大きくなり、滑膜や関節に炎症が起こってしまいます。原因となる動作がわかった場合には極力避けるようにして患部に負担がかからないようにしましょう。

 

日常にストレッチ運動を取り入れる

ストレッチなどの軽い運動で筋肉の状態を良好に保ち、循環を促すことで、身体の各箇所をフレッシュな状態に維持し、症状を抑えます。

 

栄養失調にならないように気をつける

現代の食事で不足しがちなカルシウム、ミネラル、ビタミン、そして高齢になるとつい避けがちになるタンパク質など・・・。栄養素に気を遣いましょう。
身体の健康を維持するのは基本の生活習慣です。運動する、寝る、食べる、排泄する、若いときのように欲望に任せず、きちんと計画的に生活しましょう。

 

栄養はサプリメントで補給すると安心です。
タマゴサミン、関節を健康に保つ秘策があります。
関節痛になる前の予防にも、すでに痛みに悩む今でも、どの状態からでも関節の健康を回復してくれます。

 

ヒザ,関節,滑膜炎症,症状,予防法

 

ファーマフーズ社が10年かけて開発したiHAアイハがすり減った軟骨の修復やヒアルロン酸の産生環境の整備に成功しました。
そのほか厳選された成分の力も併せた優れた効能で、継続すれば2〜3ヶ月で結果が現れると口コミ人気が広がっています。

 

ヒザ,関節,滑膜炎症,症状,予防法

 

優れた薬効の割に安価、継続しやすい定期コース、初回半額というキャンペーン中です。
1ヶ月1847円なら試す価値ありでしょう?効果に不満だったり体質に合わなかったりということであれば初回で止められます。

 

押し売りがなく、いつでも解約できる、会社の顧客に対する誠実な姿勢は評価できます。

タマゴサミン,成分,iHA,アイハ


▼初回購入限定!半額キャンペーン中▼

膝,痛み,タマゴサミン