この記事は2018年1月に更新しました

関節痛の原因は?

日頃は意識していませんが、人の身体は200本以上の骨によって支えられています。
硬い骨に肉や皮が張りついているだけなら、動きはギクシャクして不自然でしょう。

 

腕や足などに曲がる機能があるからこそ動きは自由で柔軟性があります。
その曲がる箇所、骨と骨の連結部分を関節といい、それに筋肉や腱がその動きを助けます。
そして運動神経や知覚神経によって複雑な動きも可能です。

 

人間の身体って、本当に精巧に賢くできています。
しかし、長く使い続けると老化によって関節痛が起こるようになります。
ひじやひざの関節痛、腰痛に悩む人は年々増え、若年層にまで広がっています。関節痛の原因は栄養の問題でしょうか?それとも何か病気でしょうか?

 

関節痛の原因は、関節の部分の異常です。骨と骨のつなぎ目、関節部分は通常表面がなめらかな軟骨で覆われています。
健康な状態なら衝撃を吸収し、関節の動きを滑らかにしてクッションの働きをします。

 

しかし、加齢によってその軟骨の表面がすり減り、弾力性が低下します。
すると、関節を包む滑膜(かつまく)にも炎症が起きて、しばしば痛みが生じます。このクッション剤の減少が関節痛の主な原因です。

 

関節痛の原因がわかったところで、何かその対策はないのでしょうか?
クッション剤の減少ならクッション剤を増やせばいいのでは・・・。

 

おっしゃるとおり!しかし、これが意外に難しい。
グルコサミン、コンドロイチンなど関節液や軟骨の形成に役立つ成分を配合したサプリを飲めばいい・・・のですが、それらを配合したサプリメント、口コミの評判で意外にモテていないのです。

 

えっ、あれだけテレビで宣伝しているのに・・・・?どうして・・・?

 

グルコサミンやコンドロイチンなどのクッション剤の成分は、実はそのまま飲んでもあまり活発な働きをしません。
これらの成分の効果を倍増するのは『iHA=アイハ』という特別な成分、卵ペプチドです。

 

生産者ファーマフーズが、タマゴの命を育む力に魅せられ、10年以上かけて研究して世界で初めて卵黄から抽出した成分です。そしてファーマフーズは『iHA』を配合したタマゴサミンというサプリメントを開発しました。

 

数ある関節痛抑制のサプリメントの中でタマゴサミンが選ばれる理由はこのiHAの働きによります。
最も注目すべき点は再生能力です。

 

グルコサミン、コンドロイチンなどの成分はそのまま配合されてもあまり関節の再生に生かされません。

 

すり減った軟骨や関節液の再生に積極的に働きかけ、補修、補強作業をするiHAの存在が不可欠なのです。iHAの働きで効率よく関節が整備され、周囲の環境が整います。

 

タマゴサミン、他の追随を許さない優れたサプリメントです。

 

わたしは一ヶ月未満で効果が実感できました。関節痛の原因を払拭してくれたのだと思います。
これからもタマゴサミンと生きていく!

 

人生の問題の一つが片付くと、気持ちが前向きになりました。

タマゴサミン,成分,iHA,アイハ


▼初回購入限定!半額キャンペーン中▼

膝,痛み,タマゴサミン