この記事は2018年1月に更新しました

関節痛の症状について

身体って、ほんとうによくできています。
心臓の鼓動然り、呼吸然り、細胞のレベルに至るまで、本人が意識もしていないところで数十年もの間黙々とそれぞれの働きをしています。

 

考えたことありますか?例えば、関節・・・。
硬い骨と骨をつなぎ、しかも曲げることができる機能を持つ。
動かしてみてください。このひじが、ひざが、腰が曲がらなかったら、どれだけ不自由でしょうか?

 

関節部分は、軟骨と関節液がクッションになって硬い骨同士がぶつからないようになっています。
しかし、加齢に伴って 軟骨の表面がすり減り、関節液が減少すると、事情が変わってきます。

 

関節の弾力性が低下し、骨同士が直接こすれ合えば痛みを生じます。
関節痛の症状はこれだけではありません。痛みに伴い、赤く腫れ上がる、関節が固まって動かなくなり、変形するなどと発展します。
ひざの滑膜の炎症が進み、水がたまる症状に悩む人もいます。

 

関節痛の症状を放置すればたいへんなことになります。
では、関節痛の症状についてはどんな対策があるのでしょうか?

 

関節のクッション剤になる間接液の減少が原因なら、減った分を足すというのはどうでしょう。
確かにコンドロイチンやグルコサミン、ヒアルロンサンなど間接液の成分を補充するサプリメントが多く販売されています。

 

しかし、それらはそれぞれどう違うのでしょう?そしてどれを選べばいいのでしょうか?多くの関節痛対策のサプリメントには前述した成分が配合されています。
しかし、評判では長期間摂っても効果が見られないというものも多く、不安です。

 

タマゴサミンというサプリのことを知りました。
『タマゴ基地』と呼ばれるほど卵の研究を究めたファーマフーズが開発した関節痛改善サプリメントです。

 

卵から『iHA=アイハ』という成分を抽出し、配合しています。
iHA、卵黄ペプチドとも呼ばれ、骨の生成や修復に画期的な効果をもたらします。

 

今や、関節痛の症状を抑えるサプリメントにグルコサミンやコンドロイチン、コラーゲンなどの成分の配合はあたりまえですが、それらにiHAを加えることでその効果が倍増するのです。

 

これが、効くタマゴサミンと効かない他のサプリメントとの大きな違いです。
タマゴサミン、キャンペーンの今、一度試してみる価値有り!ではないでしょうか?

タマゴサミン,成分,iHA,アイハ


▼初回購入限定!半額キャンペーン中▼

膝,痛み,タマゴサミン