サプリメントに潜む副作用の危険性

関節痛,サプリ,副作用

 

サプリメントは薬じゃないし大丈夫でしょ」皆さん、こう思ってませんか?私自身も、実はそう思ってました。

 

なんとサプリメントにも薬と同じように「副作用」があります。

 

健康になるために飲んだサプリメントで逆に体が悪くなっては元も子もないので、
サプリメントには副作用があるということをしっかり意識しないといけません。

 

例えば具体的には、ビタミンAを摂りすぎると、
頭痛や食欲減退、ビタミンDならそれに加えて身体のだるさなどの原因にもなります。

 

副作用が起きるのはビタミンだけではありません。
骨の成長に大事だと言われ、よく聞く栄養素の代表であるカルシウムも、
摂りすぎると腎臓結石を引き起こしたり、イライラしやすくなったりすると言われています。

 

関節痛サプリに潜む副作用の危険性は?│アイハ成分配合のタマゴサミン

 

身体に良いものの代表とも言うべきカルシウムやビタミンでも副作用が出ることがあると言うのはちょっとショックですよね……
でも、あくまで「過剰摂取」した場合なので、きちんと量や服用回数を守っていればとても有効なものです。

 

安全なサプリメントの選び方

では、副作用が起こりにくい安全なサプリメントは、どう見極めれば良いのでしょうか。

 

まず、箱や広告などに記載されている効果は、きちんとした根拠がないものもあるので、
言われている効果が科学的な根拠に基づいたものなのか調べておくといいでしょう。

 

広く一般に知られている有名な説も、実は科学的な根拠がなく広まっているものもあります。

 

例えば、「●●を食べたら頭が良くなる」といった類いの物です。
具体的にいうと、ブルーベリーが目は目にいいと昔から言われていますが、
実は科学的根拠に基づいた説ではありません。

 

関節痛サプリに潜む副作用の危険性は?│アイハ成分配合のタマゴサミン

 

そして、箱などに成分やその量がきちんと書かれているかも重要です。
何が使われているのかよくわからなかったり、製造元がハッキリしていないものは危険です。
ここはしっかりと確認してください。

 

さらに、サプリメントには、添加物が多く含まれているものも少なくありません。
摂りすぎると身体に害を及ぼす添加物もあり、それが前述の副作用の原因になることもあるので、
充分注意してくださいね。

 

タマゴサミンに副作用はあるの?

ここまで、サプリメントの副作用について見てきましたが、「タマゴサミン」には副作用があるんでしょうか。

 

関節痛サプリに潜む副作用の危険性は?│アイハ成分配合のタマゴサミン

 

タマゴサミンの主な成分はiHA、Nアセチルグルコサミンや濃縮コンドロイチン等です。
まず、iHAという成分は卵由来の成分です。
まだ開発されて間もない成分で、あまり見慣れない名前ですが、卵由来だと聞くと少し安心できますよね。

 

そして、Nアセチルグルコサミンは、元々私達の体内に存在する成分です。
通常のグルコサミンだと、Nアセチルグルコサミンに一旦変換しないと効能がないのですが、
Nアセチルグルコサミンはそのままで効いてくれるため、効果が高いとされています。

 

先程も述べましたが、iHAは元々卵由来の成分なので、
卵アレルギーがなければ副作用のリスクは低いと思われます。

 

加えて、タマゴサミンにはエビやカニの成分も含まれているので、
それらのアレルギーがある方は副作用が起きてしまう可能性があるためおすすめできません。

 

心配な様でしたら、お医者さんや掛かり付けの薬局などに相談してみてくださいね。