肩の関節痛の予防と対策

突然の肩の痛み、それから腕が上がらない、同世代の友だちから時々聞きます。
いわゆる四十肩、五十肩ですね。

 

肩,関節痛,予防,対策

 

四十肩、五十肩は、実は『肩関節周囲炎』といういかめしい名前の病気だそうです。
肩の関節の周りの炎症が原因です。
それって肩こりでしょ?いえ、肩の筋肉が張って痛む『肩こり』とは痛み方が少し違います。

 

突然肩関節から腕にかけて痛みを感じたとたん、腕が上がらなくなると言います。
高い戸棚のものを取るなど、肩を上げたり下げたりが困難になります。
言いにくいですが、トイレ・・・。

 

下着を上げ下げする女性は特に困りますね。
バンザイするほど腕を上げるわけでもないのに、それくらいの力を入れることすら難しくなります。

 

慢性化すると夜間も痛みで眠れなくなります。全身の健康を脅かす大問題です。
やはり老化?いえ、はっきりとした原因はわかっていません。

 

病院に駆け込むか?なんとか自力で治らないでしょうか?通院は時間を取るし、先生は怖いし、お金はかかるし、・・・。

 

よくお世話になる整体の先生に聞いたのですが、肩の関節痛の予防、一番は良い姿勢を維持すること。
テレビを見る時、ソファアにもたれてくつろぐと、リラックスできますよね。
しかしこのような日常の悪い姿勢が肩に負担をかけています。

 

二番目に肩の血行をよくすること。
軽い運動などで体を動かす、シャワーではなく、お風呂でゆっくり温めてほぐすなどして関節痛の予防に努めます。

 

肩,関節痛,予防,対策

 

しかし、たいていは必要に迫られての対策、痛みが来てから慌てて取り組むのが、人間の常です。

 

肩の関節痛対策、関節痛といえば、ほら、例のアレ・・・。
肩の関節痛もきっと救ってくれます。
タマゴサミン、関節痛の予防や対策に効果的なサプリメントです。

 

サプリメントは薬ではないので、5分後には楽になるという効き方ではありません。
忘れかけた頃、ゆっくりと効果が表れ、気づいたら、あれ、痛くないという効き方です。

 

せっかちな方にはまどろっこしいかもしれませんが、
食生活に不足している栄養分を補給する、副作用もない身体に最も負担の少ない方法です。

 

タマゴサミンは、グルコサミンやコンドロイチンなどの間接のクッション剤の成分の補充という従来のサプリメント効能に、
ある成分をプラスすることによって、優れた成果を上げているのです。

 

それが10年以上もの年月をかけて卵から抽出した画期的な成分iHA=アイハです。
iHAによって間接のクッション剤の成分は従来の何倍もの効果が引き出されることになり、それが成果につながっているというわけです。

 

肩,関節痛,予防,対策

 

肩の関節痛の予防にも痛みが来てからの対策にも、タマゴサミンは毎日たったの3粒で効果があります。
成分が凝縮されているので少量で効果があるのです。

 

一度に大量に飲んでも効果が倍増するわけではありません。
適量、毎日継続して飲んで初めて効果が見られるようになります。

 

タマゴサミンは肩の関節痛の予防と対策だけでなく、ひざ、ひじ、など全身の関節痛にも効果が表れます。
他の関節も転ばぬ先の杖、タマゴサミンが予防してくれますよ。