この記事は2018年1月に更新しました

産後の腰痛は足の指トレーニングで症状が緩和?

産後、今までになかった腰痛が頻繁に起こるようになりました。
赤ちゃんを抱く姿勢や授乳時の体勢を1日に何度もしますが、慣れていないせいもあり、どうしても不自然に力が入ってしまうことが原因だったと思います。

 

そうは言っても、ゆっくり寝てもいられないため、なんとか自力で改善できる方法を探しました。
産後の腰痛の原因は様々ありますが、産後の筋力の低下、無理な姿勢からくる負担等が多くあげられます。

 

産後の無理な姿勢が原因で腰痛に!足の指トレーニングで症状が緩和?

 

特に赤ちゃんを寝かしつける時には抱っこをしたまま30分でも1時間でも立ったままでいることが多く、より腰への負担を感じました。

 

そんな時に腰痛改善以外にも、下半身の不調に効果的なとても簡単な方法を知りました。
人間は二足歩行であるため、どうしても下半身に負担が掛かります。特に体重全てを支えている足の裏は重要な部位になります。

 

足裏の適切な場所に比重が掛かっていないと、比重調節のために様々な体の部位に不調が現れるというのです。

 

その不調が現れる多くの部位として、腰があげられます。
ここでポイントになるのが足の指です。足の指がしっかりと広がった状態になると、足裏に掛かる体重を適切に受け止めることができ、腰痛かから関節痛、外反母趾、魚の目等のトラブルも改善するといいます。方法は至ってシンプルです。

 

産後の無理な姿勢が原因で腰痛に!足の指トレーニングで症状が緩和?

 

足の指の間に手の指をクロスするように入れ、外側に内側にゆっくり5秒掛けて倒すだけです。たったこれだけで足の血行が良くなり、ぽかぽかしてくるのです。さらに、足の指でジャンケンをするとより効果が高まります。

 

この方法を実践すると、即効性はありませんでしたが、自然と1ヵ月くらいで腰痛は改善されました。

 

それ以外に嬉しい効果として、足裏にあった魚の目の痛みなくなりました。さらに下半身の冷えも気にならなくなりました。

 

 

産後の無理な姿勢が原因で腰痛に!足の指トレーニングで症状が緩和?

わたしは昨年出産してから腰痛や膝の痛みの症状に悩まされていました。

 

体の節々が痛む関節痛もたまにありました。
子供が泣きやまないため抱っこを長時間していて慣れない子育てをしているのが原因です。
特に腰痛に悩んでおり、接骨院へ通いました。

 

先生によると腰痛になった原因は抱っこの仕方が悪いと言うことでした。
わたしはお腹に子供を乗せるような形で腰を曲げて抱っこをしていました。
それですと腰にかかる負担が増えてしまい良くないと言われました。

 

なので電気治療をしてもらいながらも自分自身でも抱っこの仕方を気をつけるように、背筋は伸ばし腹筋に力を入れて抱っこ、歩くことを心がけていました。

 

やはりお腹に乗せて抱っこの方が楽なのですが、腰の負担は大きいなと感じました。
姿勢を意識しているうちに痛みは徐々にですが、減っていきました。

 

治療をする前までは常に横になっているだけでも腰の痛みが気になるくらいでしたが、
今ではほとんど腰の痛み、膝の痛みも感じなくなりました。

 

治療の効果ももちろんですが、自分の意識もあって良くなったと思います。
小さな子供がいる方は、抱っこ紐をつけることがあると思います。

 

抱っこ紐をつける場合は腰ではなく骨盤まわりに付けると、腰が痛くならないと教えていただきました。

腰痛になったら体を温めて!入浴後のマッサージと野菜スープ

私は昨年、突然腰痛持ちの仲間入りをしてしまいました。
突然、痛くなってきたわけではなく、じわじわときていたのですが、それを放って
おいたのが原因です。

 

産後,腰痛

 

朝、起きるときに腰が痛いのが数日続き、ストレッチをしてごまかしごまかし過ごしていましたが、
だんだんと足に痛みがはしるようになり、とうとう歩くのもやっとの痛さになってしまったのです。
やっとそこで、病院へいき、坐骨神経痛というものであることが分かりました。

 

その時にはマッサージと痛み止めの薬を出されましたが、病院へ通っていれば治るというものでも
ないことが調べて分かったので、病院へは2回通院しただけでした。

 

入浴時にしっかりと温めて、張っている部分をマッサージするのを日課にしました。
私は冷やすより温めた方が楽だったので、とにかく温める、そして、無理のない程度にストレッチを
しました。

 

少しずつよくなってきたなと思ったら、ヨガの猫のポーズもしていました。
あと、体重を落とすことも大事と聞いたので、野菜スープをたくさん食べて過ごしました。
飲み物も温かいものを摂って、冷やさないように心掛けて過ごしていたところ、3か月後には足のしびれがとれて、歩きやすくなりました。

 

体を温めることの大切さを身をもって実感したので、今年は既に対策をしています。
今のところは腰も痛くなく、足のしびれもないので、油断をせずに続けていきたいと思います。

 

 

腰痛にはタマゴサミンがおすすめ

普段からの腰痛を予防するには、腰の痛みを感じる前にiHA成分が入っているサプリを飲んでみてはいかがですか?。

 

iHA成分を含むサプリとして代表格なのが、私も愛用しているタマゴサミンという商品がオススメです。

 

 

 

病院の先生が仰っていたのですが、iHA(アイハ)という成分は卵の殻に多く含まれており、この成分が腰痛を緩和するのだとか。

 

また、タマゴサミンは医薬品ではありませんので、副作用の心配もなく気軽に試すことが出来るのが嬉しいですね。

 

 

 

タマゴサミンを飲むようになってから、そこまで時間もかからず腰の痛みが和らぎました。
入浴中のマッサージ効果もあると思いますが、タマゴサミンを飲んでいなかったら腰の痛みがなくなるまで時間がかかっていたと思います。

 

CMでも話題のタマゴサミンですが、初回は50%引きのキャンペーンをやっています。

 

タマゴサミン,成分,iHA,アイハ


▼初回購入限定!半額キャンペーン中▼

膝,痛み,タマゴサミン