ぎっくり腰だと思ったら変形脊柱症?

私は若い頃、といっても30歳ぐらいまで建設会社で働いており、昼間は作業員、夜は書類の整理と頑張っていました。

 

作業時は足元の悪い場所で重い資材を運んだり、機材を山の上に運んだりと、腰の痛みも感じずに頑張っていたのですが、
建設会社を諸事情で退職してからはデスクワークや外回りの営業として肉体を使用しない仕事に就いたため、筋肉が弱体化し、
数年に一回はギックリ腰を発症するようになり、発症すると約一週間は動けない状況になりました。

 

 

それを数回繰り返すうちに、慢性的に腰痛が発生するようになり、現在、いつもジクジクくる痛みとともに生活しています。
そこで、まずは整形外科を受診し、診断結果は変形脊柱症とのこと。

 

神経痛を抑える薬や鎮痛剤を処方してもらい、毎日飲んでいるのと、週何日かはリハビリで背骨の牽引、温熱療法を行っています。
リハビリに行くと、数日間は痛みが和らぐのですが、ほっとくとまた元通りになります。

 

これではなかなか治らないと思い、インターネットから骨盤のストレッチについて検索し、症状になったストレッチを毎日2セット行っています。

 

このストレッチは寝た状態で、片足ずつ胸の方にゆっくり引っ張り、ついで両足と行い、締めは両足を伸ばし、左右交互にどすこいをイメージして足を伸ばし、骨盤が左右に動くのを確認します。

 

ぎっくり腰だと思ったら変形脊柱症?リハビリと一緒に試したタマゴサミン

 

また、ウォーキングだと腰に負担がかかるので、水泳、及びプールでのウォーキングも始めようとしています。

 

なかなか腰痛は治りにくいですが、マイペースで無理なく治療や適度な運動をすることで回復していくと思いますよ。

ぎっくり腰の私を助けたのはコルセットとタマゴサミン

そして先日また久しぶりののぎっくり腰になりました。普段と変わらず家の掃除をしている時に、急に激しい腰痛に見舞われました。

 

最初は「なにか腰に負担をかけたか、筋をひねったかな?」と思いましたが、腰痛は治まらず横になりました。

 

 

しかし寝ても腰痛は一向に改善されません。腰を伸ばそうとすると余計に痛くなってしまうため、数十分は安静を保っていました。
それでどうにか激痛はなくなりました。

 

ぎっくり腰は安静にしていないといけないと聞いたことがあり、このまま何もできない状態が何日も続けば大変だと感じて
ネットですぐに調べました。すると意外にも今はぎっくり腰であっても、無理のない程度に動いた方がいいと書かれていました。

 

あとは自宅に腰のコルセットがあったのですぐに装着しました。コルセットをするだけでも腰痛の程度は変わり、だいぶ楽になりました。
その後はぎっくり腰に効果のあるストレッチを行い、毎日しっかりと湯船につかって血行促進もはかりました。

 

ぎっくり腰だと思ったら変形脊柱症?リハビリと一緒に試したタマゴサミン

 

すると少しずつ腰痛が和らいできました。どうにか1週間程度で、痛みも消えてコルセットもはずすことができました。

 

しかしあの時に激しい腰痛を思うと、今後もならないか不安なので、長時間同じ体勢でいないなど予防はしながら過ごしています。

 

 

コルセットと併用して飲んでいたサプリがタマゴサミン

 

私の場合はコルセットと入浴で腰痛の痛みを緩和しましたが、もう一つ行ったことは関節痛を改善するサプリを飲んだこと。

 

そのサプリメントがタマゴサミンでした。

 

 

これまでに塗り薬や湿布などを試してきたのですが、どれも今ひとつ効果が現れず・・・

 

友達の紹介で、関節痛にはiHAという成分が良いということを知り、インターネットでiHAを含んだサプリメントを探しました。

 

 

そこで出会ったのがタマゴサミンです。

 

どうやらこのiHA(アイハ)という成分は卵の殻に多く含まれており、この成分が腰痛を緩和するのだとか。

 

タマゴサミンはサプリメントで医薬品ではありませんので、副作用の心配もなく気軽に試すことが出来ました。

 

 

 

タマゴサミンを飲むようになってから、そこまで時間もかからずぎっくり腰の痛みが和らぎました。
コルセットや入浴の効果もあると思いますが、タマゴサミンを飲んでいなかったら改善までもっと時間がかかっていたと思います。

 

iHA(アイハ)の効果を身をもって実感しましたね。

 

 

ぎっくり腰の痛みに悩んでいる方は是非タマゴサミンを試してみたください。
初回は50%引きのキャンペーンを行っていましたので、気軽に初められますね。

 

あ、定期購入を辞めたいときはいつでもストップ出来ます。