U型コラーゲンとは?

U型(2型)コラーゲン,成分

 

U型コラーゲンは、私達の体内では軟骨に多く含まれているコラーゲンです。
割合にして、軟骨成分の実に15%を占めるとか。

 

そして何しろこの「U型コラーゲン」、実は軟骨成分の1つとして、大きな役割を果たしてくれています。
摂取することで、関節の痛みにの抑制に効果があるとされています。

 

ちなみに、軟骨を構成する残りの成分は、大半が水で、他はヒアルロン酸等が僅かに含まれています。
骨を構成する成分の大半が水なんて、ちょっと驚きました。

 

さらに実はこのU型コラーゲンは、軟骨だけでなく、目の硝子体(しょうしたい)にも含まれています。

 

硝子体は、「水晶体」(いわゆるレンズの役割をする)の後側にある目の一部で、ゼリー質をしています。
主には、眼の形を保つ役割をしてくれます。

 

T型コラーゲンとU型コラーゲンの違い

タマゴサミンに含まれているU型(2型)コラーゲン成分とは?

 

コラーゲンは、T型U型と、分類されているとわかりましたが、果たして何が違うんでしょうか。

 

まず、T型コラーゲンU型コラーゲンとでは、存在している場所が違います。
T型コラーゲンは、皮膚の中や骨などに大量に含まれるコラーゲンで、
皮膚に含まれるコラーゲンの、実に9割を占めています。

 

一般に「コラーゲンが肌にいい」とか「うるおいのためにコラーゲンがいい!」という時のコラーゲンは、
このT型コラーゲンのことをいいます。

 

一方U型コラーゲンは、主に軟骨に含まれているコラーゲンで、先述の通り摂取すると関節痛に効果があるとされています。
調べてみると、その事を実証するデータも見つかりました。

 

コラーゲンなんてそんなに違いがないと思ってましたが、調べると明らかに違うことかわかりました。

 

余談ですが、一般に私達のよく言うコラーゲンは、T型コラーゲンの他にV型コラーゲンも含まれています。
V型コラーゲンは、主に私達の臓器に含まれているコラーゲンです。これもまた知りませんでしたが、
コラーゲンは体内の色々な所に含まれているんですね。

 

U型コラーゲンが含まれているサプリメントは?

今回取り上げたU型コラーゲンは、軟骨等に含まれているとご紹介しましたが、
では、実際どんなサプリメントに入っているのでしょうか。

 

調べたところ、「DHCグルコサミン」「アサヒ ディアナチュラ グルコサミン with II型コラーゲン 」等、
よく知られた大手メーカーのサプリメントの他、合計数十のサプリメントに入っていると分かりました。

 

大手メーカーから、あまり聞かないメーカーの物まで、かなりの数がありました。

 

大手メーカーのサプリメントも、メジャーで安心感があるのでおすすめできますが、
今回ご紹介するのはファーマフーズの「タマゴサミン」です。

 

U型(2型)コラーゲン,成分

 

U型(2型)コラーゲン,成分

 

その名前の通り、タマゴ由来成分が含まれたサプリメントです。
私たちの食生活に欠かせないタマゴから作られたサプリメントということで、
大きな安心感があるのではないでしょうか。

 

そして、このタマゴサミンには、濃縮コンドロイチンやNアセチルグルコサミンと言った、
通常の物より効果の高いコンドロイチンやグルコサミンも含まれていて、そこもおすすめの理由です。

 

尚、タマゴサミンは初回購入の方に限り半額の1,847円と手が届きやすい価格設定で販売しております。
関節痛にお悩みの方はチェックしてみてくださいね。