ファーマフーズの特徴

ファーマフーズは、「タマゴサミン」に代表される健康食品、サプリメント類の通販を主とする会社です。
公式通販サイト「タマゴ基地」では現在「タマゴサミン」のほか、丈夫な骨作りを助ける成分を補えるという「タマコツBP」、高齢者の元気をサポートしてくれる「伝承黒にんじん卵黄」等のサプリメントを販売しています。

サプリメントの販売と同時に、「タマゴサミン」のiHAのような新たな成分の開発等も行っているようです。
そして個人的にびっくりしたのが、サプリメント類の販売以外のもうひとつの事業です。

なんとファーマフーズは、京都のフランス料理料亭「貴匠桜」(きしょうざくら)も運営しているようです。
「祇園の町屋でフレンチが楽しめる」事を売りにしています。それにしても、運営元が健康食品やサプリメントを開発したり販売したりしている会社だなんて、ちょっと意外ですよね。

ファーマフーズってどんな会社?

ファーマフーズのホームページ


会社概要

次に、ファーマフーズの概要をご紹介しておきます。
ファーマフーズの設立は1997年だそうです。

97年と言えば、消費税が3%から5%に引き上げになったり、大阪ドーム(京セラドーム大阪)が完成した年でした。
今年で創立20周年になります。

売上高は約34億円で、社員は40人程度です。売上高の割には社員数が少ないことに驚きました。 参考までに、同じように健康食品やサプリメントを販売している「エバーライフ」のデータも取り上げておきます。
売上高は109億円、社員数が340名前後でした。

エバーライフは「皇潤」でお馴染みの会社ですが、やはり知名度の差でしょうか。
規模は大きいようです。

ちなみに、ファーマフーズとエバーライフは、タマゴサミンに含まれる有効成分「iHA」を共同開発しました。
そして、それぞれのサプリメント「タマゴサミン」と「皇潤プレミア」に、iHAが含まれています。
今のところ、iHAが含まれたサプリメントはこの2つしかありません。