タマゴサミンに含まれているアイハiHA成分とは?

タマゴサミンに含まれているアイハiHA成分って、なぜ話題になっているのでしょう?
関節痛に悩む方に最も効果を発揮する成分はiHA(アイハ)という、タマゴの黄身から抽出した成分。

 

この抽出技術は世界中を探しても例はなく、世界初の成功例と言えます。
他のサプリメントに真似のできない効能は、タマゴサミンに含まれているアイハiHA成分による成果です。

 

アイハiHA成分とは、株式会社ファーマーズが10年をかけて世界で初めて卵から抽出に成功した卵黄ペプチドです。

 

タマゴサミン,アイハ,iHA,成分

 

タマゴサミンにはアイハiHAを始め、厳選された優れた成分が含まれています。
1日3粒、きちんと継続して摂り、関節痛のつらい痛みから解放されたという評判が、口コミで広がっています。
タマゴサミンには他にも優れた成分が配合されています。具体的な効能を見てみましょう。

 

そんなiHA(アイハ)は人間の持つ「生きる力」をサポートする働きを持っており、自身の力で関節と関節の間にあるクッション性を高め関節の痛みを和らげます。

 

一般的にこれらの関節痛に効く成分が含まれているサプリメントは

 

  • コラーゲン
  • グルコサミン
  • コンドロイチン

 

これらが必ずと言っていいほど含まれております。

 

もちろんタマゴサミンにも上記3成分は含まれているのですが、ただ単純にこの成分を飲んだからといって関節の痛みが改善するわけではありません。

 

 

これらの成分を体内で作り出すあなた自身の力が老化などで衰えていた場合、いくら効果のある栄養素を体内に取り入れたとしても、十分なクッション性を持つ成分を作り出すことは出来ないのです。

 

効果のある栄養素 + あなた自身が持っているクッション成分を生み出す力

 

この2つが合わさって初めて関節痛みを和らげることが出来るクッションが生成されるのです。

 

 

タマゴサミンに含まれているiHA(アイハ)には、あなた自身の「生み出す力」を高める働きがあります。

 

これまで何度も関節に効果のあるサプリメントを飲んできたけど全く効果が得られていない。そういった方に是非試して欲しいのがタマゴサミンです。

 

いままでのサプリメントとの違いを実感できるはずです。

 

クッション成分を生み出すために必要な要素

N-アセチルグルコサミン

N-アセチルグルコサミンは、自然界に存在する形のグルコサミンでほんのりした甘みがあります。
牛乳などに含まれていることが知られています。

 

通常のサプリメントに配合されているグルコサミンと比較して抽出するには時間も手間もかかりますが、質が高く、グルコサミンの約3倍も効能に優れています。
体内でヒアルロン酸の生成を助けます。

 

U型コラーゲン

コラーゲンにはT型、U型、V型と種類があり、それぞれ体内の各所で働いています。
U型コラーゲンは主に軟骨・関節に含まれ、クッションの役割をします。

 

コンドロイチン

コンドロイチンは関節軟骨の他、脳神経など体内のほとんど全ての臓器や組織に含まれ、重要な働きをしています。

 

そしてアイハiHA成分、関節の軟骨細胞を増殖させ、ヒアルロン酸の産生を助けます。
関節のすり減った軟骨の再生が飛躍的に促進され、ヒアルロン酸による弾力性の回復で、その画期的な効果が認められました。

 

他のサプリメントと比較して、それぞれの成分の品質が高いこともありますが、やはり配合された成分の効能を最大限に引き出すアイハiHAの働きが大きいことは言うまでもありません。