手首の関節痛の予防と対策

手首が痛いと一口に言っても、いろいろな原因があります。
手根管症候群やリウマチ、変形性関節症。

 

高齢者なら、うっかり転んで手をついた拍子にねんざや骨折を起こしているのに意識せず、すっかり忘れているのかもしれません。
それぞれ治療が違うので、疑わしい場合は病院での検査の必要があります。

 

原因はわからなくても痛み方は自分で分析できます。
触れなくても痛む自発痛、押すと痛む圧痛、動かすと痛む運動痛。

 

1カ所の関節が痛む単発性と複数が痛む多発性、片側の関節が痛む場合や左右対称に痛む場合など・・・。
どんな時に痛みがあるか、どう痛いかなど説明できるようにしておくと、病院で原因を探ってもらうヒントになるかもしれません

 

関節の軟骨がすり減り、関節液が減っている場合の痛みは、予防や対策として自分でできることがあります。
サプリメントです。

 

タマゴサミン、手首の関節痛の予防や対策にも効果的なサプリメントです。
サプリメントは、栄養の有効成分を効率的に吸収できるよう加工された食品です。

 

医薬品ではないので数分で劇的に効くわけではありませんが、穏やかな効き目がゆっくりと表れ、気づけば痛くないという効き方です。

 

副作用がなく、肝臓への負担も少ないので安心です。
タマゴサミンには、通常の数倍もの効能がある濃縮グルコサミン、そしてコンドロイチンなどの関節のクッション剤の成分にiHA=アイハをプラスしています。

 

iHAは弱った関節を再生し、ヒアルロン酸を生成する環境を整えます。

 

そしてiHAによって成分の効果は従来の何倍も引き出されるようになりました。
iHAは株式会社ファーマフーズがタマゴの研究によって抽出した画期的な成分で、エバーライフの『皇潤』にも配合されたことで有名です。業界ではこの二点の商品にのみ配合されています。

 

今は手首だけが痛いかもしれませんが、加齢にともない、膝、肘、腰・・・全身、あちらこちらの関節の軟骨や関節液の減少が進み、骨同士がこすれ合って痛みが生じます。
タマゴサミンは手首の関節痛のみならず、これら全身の関節痛の予防と対策ができます。

 

不足しがちなビタミンやミネラルなどの栄養分を吸収しやすい形で補給して血流を促したり細胞を活性化させたりして全身の健康環境を整えながら、関節を再生し、痛みを改善します。

 

死ぬまで元気!を目指す方の頼もしい相棒です。